創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

集成材の反り止め加工について。

板とかいて木に反ると書きます。一枚板は反るけれど、集成材は反らないだろうと思われがちですが、バットジョイントは、それほど反りませんが、横剥ぎ集成は、厚みが薄いものほど反りやすいです。

集成材の反り止め加工としては、
①角材を、木目方向と反対に、ビス止めか、天板に鬼目を入れジョイントボルトで止める。
手軽で安い加工単価でできます。
e0036108_10295833.jpg


②天板裏にT字型の溝を掘り込み、鉄アングルを、埋め込みます。
天板が、40㎜厚の場合に、可能です。
e0036108_10313184.jpg

e0036108_10302735.jpg

1箇所につき、金具代2,500円、加工代2,500円になります。

③ホゾをオス、メス加工して差し込む。
高度な技術と手間が入り、加工単価も高い。

いずれも絶対とは言えませんが、お勧めします。
[PR]
by y-tauchi | 2012-10-02 10:36 | 家具の仕事