創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はるかギター教室 会報 「生徒さんのご紹介」

はるか先生から、ギター教室会報に載せるから自己紹介を書いてねと、依頼が有りました。

■下記、自己紹介です。
e0036108_21050648.jpg


          ~生徒さんのご紹介~
         田内康紀さん(佐賀教室)
はるかギター教室の皆様、こんにちわ。佐賀教室の田内です。
京都の大学でフラメンコの魅力に取りつかれ、20代の頃スペイン放浪経験あり。
ギターの練習を、30年振りに再開したきっかけになったのは、
佐賀に戻ってきた20代の後半の頃、音楽や語学を通じて友人になった武藤さんが、
退職後「ライブハウス夢楽人」を立ち上げ、いろんなジャンルのライブが聴けたり
ギターの持ち込み、預け、そこで練習OKとゆるいスペースを提供してくれたのが
始まりです。はるか先生との出会いも、師匠「石橋正一」の夢楽人ギターライブ。
武藤さんの提案で、生徒を集め「はるかギター教室」佐賀教室が出来ました。
同級生が、次々と年金暮らしに入る中、増々忙しくなる仕事の合間を縫って
練習するのですが、人前で弾くと、思っている半分も弾けずあがり症の私。
やさしい先生、個性ある仲間達に恵まれ、恥をかきつつ、いつの日か演奏会で
どうやという演奏をやってみたいですね。先日は、フラメンコギターの神様
「パコ・デ・ルシア」が66歳の若さで亡くなり追悼ライブを夢楽人でやりました。
夢は、死ぬまでギターをやること、スペインにもう一度行くことです。







[PR]
by y-tauchi | 2014-04-04 11:51 | 音楽・映画