創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

別府ぶらり旅 佐藤渓美術館

大分市で一泊した後、別府で途中下車。
駅前を海方向へ下り、右側にあるレトロなアーケードをウロウロ。
クラシックな喫茶店「なつめ」に入ると壁に大好きな「伊勢正三 22歳の別れ」のサインが。
そういえば「かぐや姫」の出身は大分だった。
次は竹瓦温泉に立ち寄り湯、熱めの湯に旅の垢を落としてすっきり。
付近のあやしげで昭和が残る場所一帯は、大変、気に入りました。
駅まで戻ると、山方向へ登り15分、佐藤渓美術館へ。

以前、好きで何回か行ったことのある由布院美術館にあった作品を

現在、国登録有形文化財『聴潮閣(ちょうちょうかく)』の中に移設。

放浪の詩人画家、佐藤渓とは
昭和30年代前半の全国各地を一人の詩人画家が放浪し、やがて失われてしまう日本の風景や人情を丹念に描いていた。緑の野山、青く輝く美しい海、街角の小さな映画館・・・・郷愁を誘うそれらの絵や詩は、画家の死後、九州湯布院の里に静かに眠っていた。

平成の世の今、これらの絵を眼前にし、その肉声のこめられた詩篇を読むと、高度成長期以前の懐かしい風景と人々のつつましい生きざまが甦ってくる。私たちが忘れ去ってしまった、豊かなこころの世界にふれる思いがする。

これは、清貧に生きた放浪の詩人画家が、日本人のこころの記録として遺してくれたすばらしい贈り物である。

(上記、http://www.ctb.ne.jp/~chochokaku/exhibition_html/prof.htmlより)

放浪に憧れる私、今回いい旅ができました。

e0036108_13385880.jpg
e0036108_13380720.jpg
e0036108_13392205.jpg

e0036108_13420656.jpg
e0036108_17412926.jpg
e0036108_13434803.jpg
e0036108_17430301.jpg
e0036108_17434041.jpg
e0036108_13442839.jpg
e0036108_13400123.jpg
e0036108_13403015.jpg
e0036108_13442839.jpg
e0036108_13434803.jpg

 




[PR]
by y-tauchi | 2014-05-26 17:46 | カフェ巡り、温泉巡り、ぶらり旅、