創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

よくある質問 集成材とは?

お客様の材料に対する質問が有りました。

●問い
集成材のページに書いてある厚さの違いによる
横剥ぎ材とバットジョイントの違いを教えて下さい
(見た目や強度など、特に見た目の違い)

○答え
無垢材の中にも種類があり、大きく分けて次の3種類が有ります。

①無垢一枚板
木本来の美しさが有ります。
材質は、均一でなく加工は難しく手が入ります。
サイズは、均一には取れません。
強度は集成材に比べ劣ります。
価格は、高価です。

②無垢横剥ぎ材
同じ、長さの無垢材を張り合わせています。
見た目は、一枚板に似て高級感が有ります。
材質も均一で加工がしやすく予め表面が、ペーパーがけがされております。
サイズは、既製品最大厚み25mm910mm×2,420mmの長さが有ります。
サイズオーダーも可能です。
強度は、無垢一枚板に比べ有ります。
価格は、中くらいです。
テーブル天板として、ペイント工房イチオシ!!

③無垢表バットジョイント、フィンガージョイント
短い無垢材をサロンパスの様に縦横張り合わせています。
見た目は、サロンパスを貼った感じで、無垢横剥ぎ材に比べ美観は劣ります。
表バットジョイントー木片を縦横直線で張り合わせています。
フィンガージョイントー木片を縦は、指のようにギザギザ、横は直線に張り合わせています。
材質は、均一で加工がしやすく予め表面が、ペーパーがけがされております。
サイズは、既製品最大厚み40mm最大600mm×4,200mmの長さが有ります。
サイズオーダーも可能です。
強度は、無垢一枚板、横剥ぎ集成材に比べ一番有ります。
価格は、安価です。

写真は、バットジョイント
e0036108_2332203.jpg



e0036108_732216.jpg

[PR]
by y-tauchi | 2008-05-03 23:26 | お客様の声・よくある質問