創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)を見た。

いつもお世話になっているチネチッタ主催の映画を見た。

店長が、高校生だった頃に本当にあった話だ。

「革命に全てを賭けたかった」
…1960年代に勢いを増していた学生運動は、
連合赤軍による同志粛清で失速。
革命戦士を志した若者たちは、
なぜ、あそこまで追い詰められていったのか。
鬼才・若松孝二が時代の叫びを描く!

1972年2月、日本中がテレビに釘付けとなった。
5人の若者たちが、長野県軽井沢の「あさま山荘」に立てこもり、
警察との銃撃戦を展開したのだ。
彼らは、革命に自分たちのすべてを賭けた「連合赤軍」の兵士たち。
その後、彼らの同志殺しが次々と明らかになり、
日本の学生運動は完全に失速する-。ベトナム戦争、パリの5月革命、
文化大革命、日米安保反対闘争、世界がうねりを上げていた1960年代。
学費値上げ反対運動に端を発した日本の学生運動も、三里塚闘争など
、農民や労働者と共に、社会変革を目指し、勢いを増していった。
活動家の逮捕が相次ぐ中、先鋭化した若者たちによって、
連合赤軍は結成される。

今の自分と彼らを比較すると、う~ん
こんなんでいいのかな~


e0036108_734130.jpg

[PR]
by y-tauchi | 2008-07-02 23:38 | 音楽ライブ・映画