創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

質問が、ありました。

> 塗装についてですが、ウレタン塗装とオイル塗装のちがいがよくわかりません。
> 教えていただけないでしょうか?

●ウレタン塗装とは、木部の表面を硬い塗面を作るウレタン樹脂で覆ってしまう塗装です。塗面の強度としてはとても強い特性を持っており、水や汚れにも強い塗料です。完全に硬化した塗面は水やアルコール、洗剤等で拭いても落ちない強い強度を持ちます。また、樹脂が硬化する作用によって、木部の補強の役割も果たします。

●オイル塗装とは、無垢材の高級家具の仕上げに使用され植物油を主成分とした 塗料を極力材質中に浸透させ、一般の塗装と違い表面に塗膜を作らないので、木の命である木目の美しさやしっとりとした質感がそのまま表現されます。

つるつる感が、お好きならウレタン塗装、ナチュラルな木の質感がお好きならオイル塗装がお薦めです。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-27 07:19 | お客様の声・よくある質問
今月は、佐賀市内から山方面に、30分。
富士町関谷の納富邸で猪鍋が行われる。

途中から真っ暗な山道を、行く。
時々、動物が飛び出すぐらいで淋しい。

やっと人家が見え、到着。

大勢の参加者でにぎあう。
さぞ、周辺のたぬき、うさぎたちは喧しかったろう。

女性軍は、レタス、セロリ、椎茸、サトイモ等
高原野菜を、おみやげにもらい大満足。

今度は、夏避暑に行きたいな。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-23 12:49 | 高校野球・箱根駅伝
福岡県大川市で、少し大きめの家の塗り替えです。

交通量の多い交差点角に立地する家で、塗料降ろすのが
難しい場所。

結構、塗料を使用して頂きました。
e0036108_8105086.jpg
e0036108_824381.jpg
e0036108_8243543.jpg

[PR]
by y-tauchi | 2008-11-22 08:25 | 塗料と塗装の仕事
無垢一枚板に、比べ無垢集成材は反りにくいと
言われていますが、こういう場合も有るようです。

こんにちは

この度3×6タモ集成材3枚を注文ざせていただきました

△△と申します

商品が到着しましたが、開けてみると2枚がとても反っていて
使える状態にございません

テーブル天板として使いますので
これでは素材として使えません。

注文品でして、今週12日までに仕上げなくてはいけませんので
至急同じ物を送っていただきたいのですが・・・
大変恐れ入りますがよろしくおねがいします。

●九州から北海道に送付させて頂いたお客様から上記の様な
メールが、着ました。
アドバイスー凸面を、湿らせた雑巾で拭いて頂くと戻ると思います。
戻った後、早めに塗装して頂き、組み立てて下さい。

お客様よりご連絡が有りました。
有難う御座いました。おかげで直りました。

無垢材は、生きていますね。
e0036108_7252960.jpg

[PR]
by y-tauchi | 2008-11-19 07:33 | 家具の材料
当社の強みとは、

創業45年、塗料販売をベースに、家具資材を扱い
塗装や家具製作まで受注。

最近では、ネット家具販売を手がけ事業の柱にしてゆく。

では家具の材料屋が、強みを生かした家具とは。

なるべくカット、加工工程を少なくした商品を提案、
外注を減らし塗装は、自分でやってコストダウン。

商品提案
①耳付きタモ集成材を、使用したテーブル
②集成材フリー板を、使用したパソコンデスク

試作を、急ごう。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-18 08:22 | 家具の仕事
新聞に、ショッキングな題名の記事があった。

日本一の家具産地大川が、出荷額トップの座を
愛知県知多・衣浦地区に譲り渡した。

近年売り上げが、伸びず、倒産も相次いでいる。

当社の塗料・家具資材の家具工場への売り上げも
激減。

ネットでの売り上げを伸ばすしかない。
どんどん新たな企画を、考えなければ。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-17 08:41 | 家具の仕事
昭和41年の映画、山田洋二監督、主演渥美清
泣いてたまるか、子はかすがいを観た。
 
場所、映画評論家西村雄一郎氏の実家
料亭松川屋のシアタールーム。

心に残る映画という若者対象の企画だが、
20人程、私の友だちも誘い幅広い年齢層が集まった。

渥美清の意地っぱりで強がりだけど、
人から見れば、屁理屈で負け犬の遠吠え、人の言う事をきかない、
でも憎めない、愛される性格の演技は、まさに男はつらいよだ。

そういえば私の友人にも、似たやつがいる。
事実は小説より奇なりだ。
そのうちネタに、書いてみたい。

鑑賞後、いろんな意見がでた。
映画を観た後の意見交換会も人それぞれでなかなか面白い。
大御所、映画評論家の西村氏のまとめはさすが。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-16 12:35 | 音楽・映画
店長が、今までカラオケで一番多く歌った曲、長い髪の少女。

その曲を歌っていたゴールデンカップスのリーダーデイブ平尾氏が亡くなった。

63歳は、早い。

くしくも10日前、バールンフェスタで元メンバーのミッキー吉野が
来佐。一緒に長い髪の少女を歌った。

何日か前も、映画鑑賞後のお茶会で、お隣さんとGSが話題になり
ゴールデンカップスの曲で、銀色のグラスが好きだと言われ
思い出せないといったら、なんとCDを焼いて届けて頂いた。

運転しながら、CDを鳴らすと、興奮目がうるみ・・・

さようなら、ディブ平尾。天国で会おう。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-12 08:38 | 音楽・映画
いつもお世話になっているチネチッタ主催の映画を観た。

前半は、ピアノ曲をバックにした青春映画だったが
後半言えない秘密が、だんだん露わになって
恐怖に変わっていく。

音楽が素晴らしい。

終了後、チネチッタのメンバー達とお茶飲んだ。

来年は、代表の所で毎月映画をやるそうだ。

楽しみだぁ。
[PR]
by y-tauchi | 2008-11-10 07:46 | 音楽・映画
第一部は佐賀の飲食業界をリードするらららグループの社長、八田氏の講演。
とにかく動け。お客様の声を、吸い上げ実行していく。

第二部は谷田建設社長、谷田氏の講演。
土木業から産業廃棄物、環境リサイクルと業態変化していく過程を講演。

変化スピード早い世の中で、どう業態を変革して行くか
大変、勉強になりました。

e0036108_2310274.jpg

[PR]
by y-tauchi | 2008-11-05 07:59 | 勉強会