創業50年になる塗料屋の二代目です。趣味は遠くは海外近くは温泉旅行です。世界35カ国旅し好きな国はスペイン、音楽はフラメンコ。下手なギターを時々弾いています。


by y-tauchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
佐賀市内のお客様より、「畳ベッド仁」のご注文を頂きました。

使用していた輸入品ソファーベッドが、僅か5年で表面が、ぼろぼろになって

国産畳ベッドと入れ替えたいとご相談が有り、搬入開梱設置、ソファー引き取り処分までさせて頂きました。

室内が洋風から和風に変わり、高さもちょうどよく還暦過ぎたお客様に喜んで頂き、感謝です。

畳ベッド
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kagunoroomkoubou/sada-004.html


e0036108_10243137.jpg
e0036108_10245533.jpg
e0036108_10250666.jpg

[PR]
# by y-tauchi | 2016-09-13 10:32 | 家具の仕事
ホワイトオーク無垢天板をお買い上げ頂き、イケアの脚と組み合わせてお使いのM様より
「お客様の声」と画像を送付頂きました。

ペイント工房様
お世話になっております。
今年の三月にナラ材の天板をお願いした、Mと申します。
完成したテーブルの写真をお送りしそびれていました。大変遅くなりましたが二枚ほどお送りします。

一点、反り止め加工をしていただいた部分のネジが、途中で折れていたようで、2ヶ月目位で一つのネジが半分くらいで折れて落ちてきました。今後天板を使用し続けていくなかで、不都合はあるのでしょうか?

作っていただいた天板は、香りも手触りも絶妙で、本当に気に入りです。部屋の良いアクセントになっています。
ありがとうございました!
それでは、よろしくお願いいたします。

店長 ホワイトオーク無垢白木仕上げで白の脚と雰囲気がぴったりです。
e0036108_14315374.jpg
素敵な画像有難う御座いました。

ホワイトオーク販売中
http://www.paint-koubou.jp/nara.htm

e0036108_14321556.jpg
e0036108_14323573.jpg




[PR]
# by y-tauchi | 2016-09-03 14:41 | お客様の声・よくある質問
佐賀市唐人町通り、焼肉屋「牛笑ホルモン」さんに、オーダーテーブル、カウンター、スツール納入しました。
今回で、2店舗目、盆明けオープンです。

金属脚テーブル 2台
幕脚タイプテーブル 3台
スツール 20台
カウンターテーブル 一式
材料 北欧パイン25㎜
塗装 ウレタン着色塗装

オーダー家具は、こちら
http://www.paint-koubou.jp/order_kagu.htm
e0036108_17194244.jpg
e0036108_17213438.jpg
e0036108_17215554.jpg
e0036108_17223533.jpg





[PR]
# by y-tauchi | 2016-08-09 17:25 | 家具の仕事

下記、お客様より再度メールと画像を、頂きました。


■田内様

ご無沙汰しております。

5月に焼桐の集成材でお世話になりました。

その節は本当にありがとうございました。

焼桐が大変質の良いものでしたので、再度いけばなの作品に利用いたしました。

写真に収めましたので、ご覧いただけましたら幸いです。

店長より

美しいいけばなと一緒に、焼桐を撮って頂き、有難う御座いました。

e0036108_12040173.jpg
e0036108_12045702.jpg






[PR]
# by y-tauchi | 2016-07-30 12:05 | 家具の仕事
私好みの叙情派フォークを代表するグループNSPの元メンバー中村貴之さんとギター丸山天使さんのライブに行って来ました。
40人ぐらいの狭い会場、一番前のかぶりつきで、なつかしいヒット曲「夕暮れ時はさびしそう」「赤い糸の伝説」等のメドレーや
ソロになっての最近の曲、丸山さんの
超ギターテックニックに乗せ若々しい声で歌ってくれました。
リーダーの天野氏が52歳で逝去
したけど、中村さん至って元気、
語りも面白かった。
同年代の私、大いに元気をもらいました。
話は変わりますが、先日、
NSPの中古レーコドを9枚ゲットしました。
帯付の美品、誰が持っていたんだろうと思いを馳せ、毎日、聴いています。
e0036108_10393028.jpg
e0036108_10401708.jpg
e0036108_10404782.jpg


[PR]
# by y-tauchi | 2016-07-15 10:48 | 音楽ライブ・映画
日曜日、フラメンコライブを見に博多ロス・ピンチョスに行って来ました。

歌は林祥子ちゃん、ギターは一年前の佐賀公演以来の俵英三君、

踊り、大牟田の市村さん、宮崎の生田さん。

俵君のギター伴奏から出る黒い音に乗って、スペインから帰ってきたばかりの祥子ちゃんの堂々とした

唄いっぷり、上手い踊りがからみ非常に良かった。

e0036108_18225366.jpg
e0036108_18231510.jpg
e0036108_18233931.jpg
e0036108_18211759.jpg
e0036108_18215862.jpg
e0036108_18222296.jpg



[PR]
# by y-tauchi | 2016-07-13 18:38
以前、タモ天板をお買い上げになった田中様が、今度、東京より佐賀県小城市に転居され、
弊社にご挨拶に来られました。
現在、小城の古民家を事務所にされデザイナーとして活動されています。
あとりえみちくさ http://michikusa.daa.jp/sample-page/
先日、ランチと事務所訪問を兼ねて、「小城鍋島家Ten」でランチを頂いた後、事務所へ。
有りました。タモ天板×鉄脚が展示台として使用されていました。
古民家のレトロな雰囲気に、結構合っていますね。

材料は、こちら
タモ集成材http://www.paint-koubou.jp/tamo.htm

e0036108_10431093.jpg
e0036108_10433933.jpg
e0036108_10440529.jpg
e0036108_10442879.jpg




[PR]
# by y-tauchi | 2016-06-27 10:52 | 家具の材料
八女に出来た「バル&キッチン"SoL" 」その2 

プレオープン招待の続きです。

オーナーご夫婦のスペインへの熱い思いが伝わる、センスのいい外観、
店内には、スペインバルにふさわしい、アンダルシア風のインテリア。
マスターのお友達が作ってくれたしっかりしたテーブルと、
宣伝で恐縮ですが、温もりの有るパイン材、オイル塗装仕上げの「椅子」は、私の会社から納品、
沢山買って頂きグラシアス!!オーレ。



e0036108_18013293.jpg

e0036108_18021381.jpg
e0036108_18031649.jpg

[PR]
# by y-tauchi | 2016-06-23 18:39 | 家具の仕事

バル&キッチン"SoL" ①

佐賀市から車で50分、5人の佐賀フラメンコ仲間と行って来ました。


下記、リーダー幸ちゃんの話を引用

■御船真理子ちゃんご夫妻がオープンされるお店
《バル&キッチン"SoL"》
のプレオープンに呼んでいただきました♪( ´▽`)
☀️SoL☀️ってめっちゃ良い名前!
名前のとおり店内とっても明るくて、気軽に入れるスペインバルの雰囲気♫
お料理もなんでも美味しくて、カマレーラ真理子ちゃんも懸命に接客がんばってました。最後にいただいたクレマカタラナに感激💖(>_<)💖
そして!お店のお隣には赤地に白の水玉のカーテンが映える可愛いフラメンコスタジオ!
フラメンコライブ等のイベントも開催するそうです。
6/23(木)に正式オープン!!
みなさま、どうぞごひいきに〜〜*\(^o^)/*

〒834-0063
八女市本村425-11
TEL:0943-24-8941
Mail:sol@tablao.jp


e0036108_18013293.jpg
e0036108_18015441.jpg
e0036108_18034331.jpg
e0036108_18040045.jpg
e0036108_18042673.jpg

[PR]
# by y-tauchi | 2016-06-22 10:42 | カフェ巡り、温泉巡り、ぶらり旅、
梅雨の晴れ間、西海方面にぶらり旅、目的は、レコード在庫15万枚以上と言われる「音浴博物館」で
思い出のレコードから流れる音を、日がな浴びることでした。

本道から約10キロ、人家もまばらな道をかなりの高さまで登るがまだ着かず間違ったかと、
少し不安を覚えたころ、やっと有りました、昔の分校みたいな建物が。
510円入場料を払って入館すると館長さんが、丁寧に案内して頂きました。

この博物館の基本的なコンセプトの1つが、その名が表わすように「音を浴びる」=「実際にスピーカーで再生し空気を通じて全身で音楽を感じる」と言うこと。 よって、JBL、タンノイをはじめ高級スピーカーも実際に鳴らすことができる。
特に1950年代のスタジオモニターの一つ「ビクターオーディオラ」は、世界遺産級と称える人がいるほどの逸品。
このような希少品を公共の場で視聴できるところは少ないそうです。

想像してた以上、膨大な数のレーコドコレクション、オーディオ、カメラ、なつかしい昭和の忘れ物でした。
これまたすごい音響設備で、持参したレコードを大音響で聴けて幸せでした。
ぜひ、また行きたいです。

以下、ここに到着するまでの前篇です。
午前中、後10キロというところで、昼の食事ができますかと電話したら、やってないそうで、
まずはコンビニで弁当買って持参する他なし。何せ人里離れた山の中、コンビニ探しでかなり下ってゆくと、
海が開け、海岸沿いを走れば、「遠藤周作文学館」「出津文化村」の看板が。
短い時間でしたが、楽しいひと時でした。






e0036108_16094937.jpg
e0036108_16081745.jpg
e0036108_16075080.jpg
e0036108_16084287.jpg
e0036108_16090123.jpg
e0036108_16092281.jpg
e0036108_16100287.jpg
e0036108_16102631.jpg
e0036108_16110631.jpg





[PR]
# by y-tauchi | 2016-06-13 16:51 | カフェ巡り、温泉巡り、ぶらり旅、